安定感のある会社を作る|塾を開業するには|一度の人生やりたいことにトライ

塾を開業するには|一度の人生やりたいことにトライ

女の人

安定感のある会社を作る

サラリーマン

税理士を利用する

会社設立後しばらくの間は、入ってくるお金よりも出ていくお金の方が多くなります。大阪では毎年数多くの新会社が誕生していますが、そのうちの約8割は開業後3年経たずに潰れています。これは大阪だけでなく全国的に見られる現象なのですが、開業直後の苦境を乗り切ることができず、廃業や倒産を余儀なくされる会社が後を絶ちません。大阪は生き馬の目を抜く商人の街です。この大阪で生き残り、会社を発展させていくためには、開業後の支出をできるだけ低く抑える工夫をする必要があります。それをサポートしてくれるのが、税務や会計業務のプロである税理士です。多くの税理士事務所が開業支援サービスを提供しています。税理士の開業支援サービスを利用すれば、無駄な税金を支払わずに済むようになります。また、将来の節税を視野に入れた具体的アドバイスを受けることができるため、安定感のある会社にすることができます。

税理士を利用する場合は

税理士事務所の開業支援サービスを利用する場合は、必ず複数の税理士に直接会ってみて、各事務所のサービス内容や料金を確認してみるようにした方がよいです。一口に開業支援サービスと言っても、事務所ごとにサービス内容が異なっています。料金にもバラつきが生じていますので、必ず見積もりをとって比較してみることが大切です。中小企業の場合、税理士資格を持つ人間を社員として雇用すると、人件費の負担が大きくなりすぎます。そのため、特定の税理士と顧問契約を結び、開業前は開業支援サービスを受け、開業後は決算業務や確定申告業務をサポートしてもらうことになるのが一般的です。長く付き合い続けることになりますので、サービス内容が充実しており、なおかつ料金も安い税理士を選んで利用することが重要になります。