塾を開業するには|一度の人生やりたいことにトライ

男性と女性

販売管理の特徴とは

レジ

お店の商品の売り上げを増やすために、レジでPOSシステムを導入することが役に立ちます。仕入れる商品はどんなタイミングでどのようなものを選ぶのか、どんな購買層を想定するのかをデータから分析することができるわけです。

もっと詳しく

会社の種類

街

インドネシアで会社設立をするときには、PMA企業、PT企業、駐在員事務所の3種類から選ばれます。PT企業は設立要件が緩いという特徴があります。駐在員事務所の場合は営利活動を行うことができませんので、注意しましょう。

もっと詳しく

学習スクールでの独立とは

先生と生徒

脱サラによる開業で学習塾は人気があります。飲食店などと比べると、設備投資にお金をかけずに済むからです。その代わりに進学率などの成果を求められるシビアな業界でもあります。個人で開業する場合は、塾の運営における様々な知識が求められます。学習に関することはもちろんのこと、塾の運営に関するノウハウも必要です。さらに時代の流れは個別指導や少人数制へと移行しています。そのために講師を雇うことは不可欠となります。そこで多くの場合には、フランチャイズに加盟する形で独立開業しています。そこで積み重ねられた豊富なノウハウを利用することで、リスクを最低限に抑えて運営できるようにしています。さらに店舗を増やして多角経営を行う人も多くいます。

学習塾の開業で最も大切なことは、講師の確保です。多くの個別指導塾が開業している中で、いかに生徒との相性が良い講師を確保できているかが比較対象の要素となっているからです。その点において、フランチャイズ加盟することで優秀な人材を紹介してもらうことが可能です。もちろん、そのような人材は人件費が高いので、いかに資金面で工夫するかが問われることになります。さらに常に生徒募集のための広告を出して生徒数を増やす努力も必要となります。この点に関してはフランチャイズ本部からの支援はありますが、最終的にはオーナーとしての努力が求められるようになります。経営における業務が増えるために、実際で頼れる人材をいかに確保できるかが重要となります。

安定感のある会社を作る

サラリーマン

会社設立後2年間は赤字になることを覚悟しておく必要があると言われることが多いですが、この時期を乗り切ることができないと、会社が潰れてしまいます。大阪で会社を設立する予定の人は、税理士の開業支援サービスを利用するとよいです。税理士のサポートを受ければ、安定感のある会社を作れるようになります。

もっと詳しく